相続税率 Archives | 相続税率ナビ

menu
HOME » 相続税率

相続税率

相続する税金問題や不動産に関しては弁護士に相談してみよう

財産を相続する場合は、知識がないことで不安に陥ってしまうこともよくあります。
相続する財産に関しての税金や不動産などについては、弁護士の方に相談をしてみるといいでしょう。
自分で解決できないような問題から税金、不動産まですべてを解決してくれると思いますよ。
『相続する税金問題や不動産に関しては弁護士に相談してみよう』 の続きを見る

相続した財産に借金が!?返済できない場合はどうしたらいいの?

亡くなった人の財産を見てみると、貯金や不動産はなく、死亡保険や死亡退職金しかなかったということも考えられます。
亡くなった人から財産をもらえるのならまだしも、亡くなった人が借金を抱えていた場合は血縁関係にあたる人が相続し、借金を代わりに支払っていかなければなりません。
こういったケースはごくまれの出来事ではなく、比較的多いケースなので対処法について見ていきましょう。
『相続した財産に借金が!?返済できない場合はどうしたらいいの?』 の続きを見る

放棄をしたら不動産はもらえない!不動産を相続するときの方法

財産として相続できるのは貯金だけではありません。
財産となるのは貯金や不動産、死亡保険や死亡退職金などです。
仮に、亡くなった人が不動産として土地を持っていたとします。
しかし、相続を放棄した人には、相続人として不動産を手にすることは出来ません。
『放棄をしたら不動産はもらえない!不動産を相続するときの方法』 の続きを見る

財産の相続を放棄することってできるの?期間と手続きは?

相続放棄ってご存知ですか?
相続を放棄する人なんているの?と思う人もいるかもしれませんが、人にはいろんな事情があり相続を放棄することができるようになっています。
仮に、相続は親が早く亡くなってしまい、子供が未成年の場合でも親の財産を相続しなくてはなりません。
しかし、子供が未成年の場合は大人と同じような判断が出来ないので、子供が未成年の場合は後に相続を放棄することが出来るんです。
『財産の相続を放棄することってできるの?期間と手続きは?』 の続きを見る

相続する財産が多い!少しでも税金を少なくする対策とは?

相続税に関しては、基本的に相続する財産が3,000万円を超える場合に税金を納めなければなりません。
財産となるのは貯金だけではなく、不動産や土地なども財産となってしまいます。
都心や好立地に土地を持っている場合は、軽く3,000万円を超えてしまう人も多いと思います。
どうして相続するのに税金がかかるのと思う人もいると思いますが、対策をしっかりと行えば税金で支払う金額を少なく出来ますよ。
そこで相続する財産を少しでも守れるように、税金の対策をご紹介します。
『相続する財産が多い!少しでも税金を少なくする対策とは?』 の続きを見る

相続税でよく見かける基礎控除って何?

相続税に関して調べ始めたとき、急に基礎控除という言葉が出てきて何のことだか分からないという人が多いと思います。
基礎控除はいろんな税金関係で使われる言葉ですが、実際はどういうものなのでしょうか。
誰もがつまづきやすい、基礎控除についてご説明をしていきたいと思います。
『相続税でよく見かける基礎控除って何?』 の続きを見る

税率って何?相続に関することは弁護士に相談するのもあり!

相続に関して調べている人は相続税として払うのはいくらくらいなのか、仕組みなどを調べている人が多いと思います。
いざ自分で調べてみようとすると、意味不明な言葉ばかりで困惑してしまうこともあると思います。
最初につまづきがちなのは相続の税率についてだと思います。
相続税に関する税率が分からない場合は弁護士の人などに相談をして、財産をどれくらい残せるかを把握しておくのがおすすめです。
『税率って何?相続に関することは弁護士に相談するのもあり!』 の続きを見る

相続する税金を安くする対策ってあるの?

亡くなった人から財産を相続する場合は、貯金や不動産などの丸々を妻や子供に残すことは出来ません。
財産には亡くなった段階で相続税がかかってしまうため、相続税が少しでも安くなるように対策を立てることも必要です。
少しでも税金として支払う金額が少なくなれば、家族に残せるお金も増えるので生前にいろいろな対策を取っておきましょう。
『相続する税金を安くする対策ってあるの?』 の続きを見る

相続する順番は?未成年だった場合は相続税ってどうなるの?

相続の件に関して、自分には関係ないだろうと思っている人が多いです。
しかし、自分がなくなったときのことや、親族がなくなったときのことを考えておくことはとても大切です。
遺言書が残してある場合は問題ありませんが、亡くなった人に財産がある場合は相続する順番によって財産が相続されていきます。
『相続する順番は?未成年だった場合は相続税ってどうなるの?』 の続きを見る